読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画感想ライブラリー

文才ない人間が人気作からB級まで映画を見た感想を書くブログ※辛口注意

ストレンジャー・コール

 

 

あらすじ

女子高生のジルは、ロサンゼルス近郊の丘の上に建つ医師の邸宅でベビーシッターのアルバイトに就く。

医師夫婦の外出後、ジルは既に寝ている2人の子供のお守りをしてくつろいでいると、1本の電話がかかってきた。「子供達の様子をみてみろ」という内容のものだった。

初めは友人のいたずらと決めてかかり取り合わなかったジルであったが、電話は定期的に何度も繰り返してかかってくるようになり、恐怖心を覚えたジルは逆探知をしてもらったところ、その電話はなんとジルと子供たちがいる邸宅の中からかかってきていた。この邸宅の中に何者かが潜んでいるのだ…。

 

 

登場人物

ジル…ベビーシッターのバイトにつく。彼氏と喧嘩中。

ティファニー…ジルの親友。ボビーと浮気してジルと喧嘩中。

スカーレット…ジルの親友。ティファニーとジルの喧嘩が悩み。

ボビー…ジルの彼氏。自身の浮気が原因でジルと喧嘩中。

ローザ…ベビーシッター先の家のメイド。

 

一言コメント:アルバイトって本当に大変です

 

感想(ネタバレ注意)

午後ローで放送していたので見てみました。

なんでしょう、正直期待外れでしたね。

ベビーシッター先の家で若い女を狙う連続殺人犯に主人公が襲われるっていう話なんですが、犯人弱すぎ!

素手で経験豊富な刑事が思わず顔を背けるほど残虐な殺し方を出来る怪力人間が、ジルに対しては髪を引き抜くくらいしかその怪力を発揮する場面がなく。子供達を庇いつつ逃げてるジルに対して、犯人はジルを追い詰める事がほとんど出来ていません。

こんな人間が連続殺人なんてよく出来たもんです。

また、途中唐突にジルのバイト先に訪問してくるティファニー

ジルと仲直りしたいという名目で訪ねてくるんですが、ちょっと口論しただけであっさり帰宅。

おまけに家を出たところで犯人に襲われて殺されるという。

最初から犯人に殺される為のキャラなんでしょうけど、もうちょっと上手い展開や描写出来なかったんでしょうか。

マトモな描写もなく、「親友の彼氏を奪った女」という情報しかないので殺されてもショックを受けたりビックリもしませんでしたね。

ジルVS犯人がメインなので、他のキャラの描写がなさすぎなんですよ。

ティファニーは犯人に殺されるためだけのキャラだし、もう一人の親友のスカーレットもジルとティファニーを仲裁しただけ。

喧嘩中の彼氏ボビーは、ジルを助けに来て犯人と戦ったりするのかと思ったら最初に出ただけでもう出番なしです。(ジル救出は警察)

ベビーシッター先の子供達も寝てるかまともな会話もなく犯人から逃げてるかしかないので、どんな子達かもわかりません。

一応住み込みのメイドのローザもいたのですが、ジルとはアイコンタクトしただけで気づいたら犯人に殺されてるので存在感はなし。

それで、犯人は上記のとおり弱すぎですし、主役のジルも今時の女子高生ってだけです。

登場人物が描写弱すぎるせいで誰にも感情移入できませんでした。

この映画、「夕暮れにベルが鳴る」という映画のリメイクで、アメリカの有名な都市伝説がモチーフになっているそうで、管理人はどちらも知らないのでアレなんですが、元の映画も登場人物の描写は少な目なんですかね。

あとはジルを演じたカミーラ・ベルなんですが、美しい顔をしているんですが眉毛が異常に自己主張していて気になって(笑)

思わずリリー・コリンズを思い浮かべてしまいました。

サスペンス・ホラーに分類される映画みたいですが、そこまでサスペンス要素もなく(犯人は顔も知らない赤の他人だし)ホラー部分もほとんどありません。

死ぬ人間も2人だけだし、殺されるシーンもありません。

ただ、カミーラ・ベルは眉毛がチャームポイントの美人ですので、彼女の怖がっている様子やちょっとした格闘シーンは目の保養になるかも?

 

個人的点数:43点

(カミーラ・ベルの美しい顔と眉毛は必見!)

 

 

↓元の映画。VHSなので注意

 

 

広告を非表示にする