読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画感想ライブラリー

文才ない人間が人気作からB級まで映画を見た感想を書くブログ※辛口注意

ゴースト・ハウス

か行

 

 

あらすじ

ノースダコタのある農村に建つ古い空き家をシカゴからソロモン家が買い取り、引っ越して来る。一家は家族の問題を乗り越えようとこの村でヒマワリの栽培を始めようとしていたが、長女のジェスはこの家に説明できない不気味な何かがあると感じていた。

ある日、留守を任されたジェスは窓ガラスや階段が崩壊するのを目にする。しかし、両親は娘がなかなか田舎暮らしに馴染めず親の気を引きたいだけだと言って取り合わない。ジェスは家で起こるさまざまな謎を親を頼らず解き明かそうとするが…。

 

 

登場人物

ジェス…過去の事件で家族と上手くいっていない

ベン…ジェスの幼い弟。喋れない。

ロイ…ジェスの父。ひまわり畑で生計をたてようとする。

デニー…ジェスの母。ジェスとギクシャクしている

ジョン…引っ越し先でソロモン家と出会い、ロイの事業を手伝う

 

一言コメント:家族っていいね

 

感想(ネタバレ注意)

トワイライト 」シリーズで有名な、クリステン・スチュワート主演のホラー映画です。

引っ越し先がゴーストが住みついていた呪われた家だった!というよくある物語なのですが、なんかどこかで見たような展開がチラホラ…。

過去の飲酒運転が原因で弟に大怪我を負わせてしまい(結果、弟は後遺症でしゃべれなくなる)、事故の始末で大金を使ってしまったため両親とは不仲という設定の為、主人公は基本的に孤立しているんですよ。

その主人公ジェスを唯一理解してくれたジョンが実は…というどっかで見たような展開なんですけど、気になる点が多々あります。

ジョンは事業失敗で農園を手放さなきゃいけなくなりその結果、嫁が子供を連れて出て行こうとしている姿を見て発狂。一家殺害を実行するんですが、

そのジョンが登場時に記憶喪失だったのはムリヤリ納得できても、その状態なのに一家が引っ越してきた時に都合よく出てきたのは何故?

また家に住みついていたゴーストはジョンに殺された家族で目的はジョンに復讐する事だったみたいだけど、ジェスを連れ去ろうとしたのは?

ベンと二人で留守番してた時と、最後ジョンに復讐を果たした後、この2回は明らかにジェスを連れ去る気でしたよね。

なんらかの理由でジェスに悪意を持ってたりしたら、ラストそんな幽霊がまだいるかもしれないのに、その家に家族が平然と住み続けてるのもおかしいです。

「ゴースト・ハウス」というタイトルなのでお化け屋敷みたいな幽霊ばかりの家から脱出する話かなと思っていたら、ゴーストはちょっとだけ襲ってきますが終盤は人間VSゴーストじゃなく人間VS人間なのが拍子抜けというかガッカリでしたね。

ジョンの時もロイの時も同じ老人が高額で農場を買い取ろうとするんですが、これがいかにも怪しげなのに秘密も何もなかったですね(笑)

ホラーとしてはどこかで見た展開ばかりなのですが、主演のクリステン・スチュワートの演技力と美貌は確かです。

そんな彼女を見るために、この映画をチョイスするのもありかも。

 

個人的点数:55点

(「トワイライト」でブレイクする前の初々しいクリステンの姿は必見!)

 

ゴースト・ハウス [DVD]

新品価格
¥2,793から
(2016/2/5 10:54時点)

広告を非表示にする