読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画感想ライブラリー

文才ない人間が人気作からB級まで映画を見た感想を書くブログ※辛口注意

シャーク・ナイト

さ行

 

 

あらすじ

大学生のニックは、大学の仲間たちと7人と憧れのサラの地元である美しいクロスビー湖にバカンスにやって来た。

さっそく湖でウォータースポーツを楽しむ彼らであったが、仲間のひとりマリクが何かに腕を食いちぎられる。

そこは湖なのだが、いるはずのない獰猛なサメが大量に棲息していたのだった。

動揺する一同はマリクを医者に見せようとするが、そこは電波も通じない陸の孤島で、ニックとサラは怪我をしたマリクを乗せてサメが泳ぐ湖を突破する決意をする…。

 

 

登場人物

ニック…医者を志す大学生。サラに憧れる

サラ…大学のアイドルだが浮いた噂のない女学生

ゴードン…ニックと同室の親友

ベス…サラの友人で何かと奔放女性

マリクスポーツ特待生

ブレイク…ベスの彼氏

マヤ…マリクの恋人

 

一言コメント:主人公補正って凄いね

 

感想(ネタバレ注意)

サメがメインのパニック映画です。

まあ、あの、あんま面白くなかったですね。

サメ映画でよくある展開やシーンばかりでしたし、特に目新しいものもなく。

簡単にストーリーを説明しますと。

湖にバカンスに訪れた大学生7人。変な男達に絡まれたり保安官に「気をつけろよ」と言われながらも湖で楽しんでいると、仲間の一人マリクがサメに襲われ負傷。

冴えないニックは主人公補正でサメに襲われながらもマリクの腕を無事湖から見つけ出したり、主人公補正で偶然医者希望で周りに頼りにされたりと大活躍。

怪我をしたマリクを連れてボートで湖を渡るときも、サメに襲われながらもボートが炎上しながらも主人公補正でヒロインサラと共に無事生還。

ちなみに主人公補正もヒロイン補正もないマリクの恋人マヤはあっさりサメにやられてました。

ボートもマヤもなくしたニック達が「ヤバイヨヤバイヨー」していると、顔に傷を持つ地元の青年デニスとそのオマケが到着。

ベスと混乱するベスが心配なゴードンが二人の船に乗って医者を連れてくることに。

ベスの恋人ブレイクは空気です。

その頃、サラは自分に好意を持つニックに「デニスは元カレ」と告げます。

でしょうね

誰もが知ってたと思う過去を告げた後、デニスの顔の傷は自分がやったことを告げるのでした。

そのデニスは実はこの事件の黒幕で、湖にサメを放って旅行客を襲わせて楽しんでいたのでした。

運悪くそのデニスの船に乗ったゴードンはサメが泳ぐ湖に放り出され、ベスは生きたまま肉食魚に食い殺されるという残酷な目にあいます。

正直ベスの殺されるシーンはちょっと残酷だったな、と。

湖に放り出されたゴードンは木に縋りつくも、サメの必殺技ジャンピング噛みつきの被害にあっていました。

コテージに残されたニック達は、恋人マヤが死んだことを知ったマリクが発狂。片腕でサメ一匹を殺す快挙を成し遂げます。

サメ1匹に襲われて逃げ帰った情けないニック達とは対照的な活躍ぶりです。

しかし、その行動で怪我が悪化。

これ以上待ってられないとベスを寝取られたブレイクが水上バイクでマリクを連れて陸地を目指すことに。

しかし当然のようにサメの必殺技ジャンピング噛みつきで3カウント取られ、マリクも犠牲に。

ブレイク、短い輝きでした。

コテージに残されたニックとサラの元に地元の保安官が助けに現れるも、実は保安官はデニスの仲間でニックとサラは彼らに捕まってしまいます。

縛られ吊るされたニック。「サメに襲われる人間の映像を高値で売るためにこんな事してる」と保安官が親切に教えてくれます。

理由が適当過ぎると思ったのは内緒です。

主人公補正でたまたま床にガソリンが巻かれ、主人公補正でたまたまライターを持っていたニック。

主人公補正で保安官がたまたまガソリンの上に立っているところをみたニックは、ライターを投げつけて保安官を燃やした後サメが泳ぐ湖に投げ捨てます。

サラを乗せたデニスの船を追いかけ湖を泳ぐニック。主人公補正でサメに襲われずに無事に船にたどり着いたニックは、デニスと船&湖で最終決戦を行うことに。

全く盛り上がらないデニスとの最終決戦を終えたニックは、サメに襲われていたサラを助けて幸せなキスをして終了です。

この最終決戦は本当に盛り上がらなかったですね。

ぶっちゃけデニスとの戦いよりもサメとの戦いをもっと見たかった。そっちに時間を費やしてほしかったですね。

普通は湖にサメが泳いでたら周辺住人にバレるだろとか、湖で若者7人を殺すとか派手に行動起こし過ぎるだろとか色々突っ込みどころも多かったですね。

学園のマドンナのはずのサラがあまり可愛くないのも問題

その親友ベスの方が可愛いと思いました。

3年間彼氏を作らないほどトラウマだったデニスと再会した時の態度は戸惑った様子もなく普通で違和感あったし。

主人公とヒロインに魅力があまり感じられなかったのもこの映画がイマイチだと感じた要因の一つかな、と思いました。

全体的に完成度が低いパニック映画だと思います。

 

個人的点数:34点

(マリクとサメの激しい死闘に注目!)

 

広告を非表示にする