読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画感想ライブラリー

文才ない人間が人気作からB級まで映画を見た感想を書くブログ※辛口注意

あと1センチの恋

あ行

 

 

あらすじ

ロージーとアレックスは5歳の時からの幼馴染で親友。

高校卒業後、二人は互いの夢の為にアメリカ・ボストンの大学に一緒に進学することを約束する。

ところがクラスの人気者のグレッグと一夜を共にしたロージーが妊娠してしまう。

そしてロージーは子どもを育てるためイギリスに残り、アレックスはボストンの大学に進学することに。

相手を想う気持ちを二人とも言葉にできないまま離れ離れになった二人だったが…。

 

 

登場人物

ロージー…将来の夢はホテル経営だが、妊娠が発覚してしまう。

レック…ロージーの幼馴染で親友。夢は医者になる事

グレッグ…ロージーの子供の父親

ルビー…ロージーの親友で同じ職場で働く

ベサニー…アレックスの初めての恋人

 

一言コメント:すれ違いにも限度はある

 

感想(ネタバレ注意)

リリーコリンズ主演のラブストーリーです。

なんか想像と違いました。

お互いを思いあいながらも仕事や恋人や色んな事が重なって中々結ばれない…、みたいなストーリーだと予想していたらちょっと違いましたね。

ダンスパーティーに一緒に行けてたら…、ロージーが二人のキスを覚えていたら…、アレックスの手紙をグレッグが隠してなかったら…、いくつものifが…というストーリーなんですが、すれ違いにも限度があるよね。

学生時代に他に恋人がいて~みたいなのまではまだわかるんです。でもその後。

妊娠発覚して悩むロージーとボストン留学に浮かれるアレック

部屋に男を連れ込んで楽しむロージーと綺麗な恋人と同棲中のアレック

やっぱりアレックスしかいないと急に思い立つロージーと恋人が妊娠して結婚間近のアレック

グレッグと結婚するロージーと嫁が浮気&妊娠のWコンボで傷心中のアレック

グレッグとの生活に満足してるロージーと自分にはロージーしかいないと急に思い立つアレック

グレッグの浮気で離婚したロージーと元カノのベサニーと結婚を決めたアレック

本当にどんだけすれ違うんですか

さすがにここまでくるとロージーじゃないけど縁がなかったとしか思えないです。

あまりにすれ違いすぎて切ないというより「いい加減二人とも吹っ切れろよ」と思ってしまいます。

そもそもロージーとアレックスが本当にお互いをずっと好きあっていたのかも疑問。

この二人が相手の事を想う時って大体自分が恋人と上手くいってなかったり、悩みを抱えていたりした時で、都合がいい時だけ急にロージー(アレックス)を思い出して好きとか言い始めるんですよね。

自分の私生活が上手くいっている時は特にそんな雰囲気出さないのにさ。

なんていうか、お互いを都合のいい存在としか思ってないんじゃないかな

自分が辛い時に「アイツならわかってくれる」っていう好きというよりも依存みたいな感じ。

恋愛感情として執着してるんじゃなく「都合のいい存在」が離れていくのが嫌で執着してるようにしか見えなかった。

あと、ロージーがベサニーにしたことって結構最低だよね。

あなたがいたからアレックスと再会できて結婚できたと感謝の気持ちで式に呼んだベサニーに対して事実上結婚式をぶち壊して別れさせてさ。

ロージーはちょっと身勝手と言うかワガママなところあるよね

この映画の唯一の良心はロージーの父親です。

娘がシングルマザーになっても、結婚を決めた時も、何も言わずに背中を押して「お前の夢を応援してるよ」とまで言っちゃう素敵な父親

あまりに理想的な父親過ぎて亡くなった時は切なくなりました。

ロージーとアレックスのすれ違いでは全く切なくなかったんですけどね

結局この映画は切ない恋愛というより「都合のいい存在を失うことの怖さ」を描いてるだけという感じで全く感情移入できませんでした。

最後に。

リリーコリンズの眉毛の存在感半端ない

 

個人的点数:46点

(すくすく育つケイティの愛らしさに注目!)

 

広告を非表示にする