読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画感想ライブラリー

文才ない人間が人気作からB級まで映画を見た感想を書くブログ※辛口注意

実写版 魔女の宅急便

 

 

 あらすじ

魔女の家系である少女キキは、13歳になったのを機に魔女になるための修行をすることに。それは見知らぬ町で、1年間だけ生活するというものだった。

黒猫ジジと空飛ぶホウキに乗って旅に出た彼女は、海辺の町コリコへとたどり着く。やがて、パン屋の女主人おソノの家に居候し、宅急便屋を開業することに。

つらい出来事があっても、母コキリに言われた笑顔を忘れずに働く中、空を飛びたいと願う少年とんぼと出会う…。 

 

 

場人物

キキ…魔女と人間の間に生まれた少女。しきたりに従いジジと共に旅立つ。

ジジ…キキの相棒の黒猫。キキとだけ会話できる。

おソノ…キキの居候先のパン屋の女主人。

とんぼ…空を飛ぶことに憧れる少年。

 

一言コメント:あの世界観を、見事に再現!

 

感想(ネタバレ注意!)

アニメではなく実写の方の映画です。

観終わった後の率直な感想は、よく「逃げ」なかったなと。

魔女の宅急便と言えばあの宮崎駿監督が作った超有名な名作が頭に浮かぶ人も多いはず。

そのアニメ版に対して真っ向勝負とはいかないまでも、けして逃げる事なくアニメ版の良さを入れつつ「実写版」としてのオリジナリティも感じられました。

ここは本当に清水崇監督に拍手を送りたいです。

ストーリー自体も途中からはアニメ版とは違う展開になっていました。

この映画はアニメ版じゃなく原作小説に実写化という事なので、そこは原作通りなのでしょうかね。(管理人は原作小説は未読です)

この展開も違和感なく受け入れられました。

途中、某毒舌タレントに似ている人が歌うシーンがあるんですが、その歌は本当に素晴らしいんですよ。

ただ、その人が某タレントに似すぎててそこが思わず笑っちゃったというか、気になりましたね。

ただ、本当に歌は素晴らしかったです!

キャストもイメージにピッタリで、特におソノ役の尾野真千子さんは本人じゃないかと思うほどナイスキャスティングでした。

人気キャラのジジの声に安易に芸能人を使わなかったことも良かった。

少年ぽさがよく出ていて、正にジジにピッタリでした。(演じているのは声優の寿美菜子さんです)

そして、キキを演じた小芝風花さん。

あれだけ有名な作品の実写化の主役って、プレッシャー凄かったと思うんです。

それでも、見事に自分なりのキキを演じ切っていました。

若いのに本当に素晴らしい女優さんです。将来が楽しみですね。

と、ここまで褒めてきましたが、少し気になる点も。

この映画はCGを多用していますが、その出来は正直褒められたものじゃなかったです。

メインキャラのジジがフルCGだったので、余計にCGのダメさが浮き彫りになっていたような。

キャストもストーリーも素晴らしかったので、そこだけがとても残念でした。

しかし、全体的にはとても良く出来ていたと思います。

原作ファンには好評だったそうですが、それも納得ですね。

アニメ版のファンの方にも十分オススメできる映画です。

 

個人的点数:71点

(尾野さん演じるおソノは見る価値あり!)

 

 

広告を非表示にする